公開メモ日記

[ 2004年6月28日(月) 9:37 ]
 ナチュラルフォトシステム NATURA 新開発

 富士フイルムが、なんとデジカメではなく銀塩カメラの新システムを発表してます。

 まあカメラに詳しくないひとにとってはさっぱりでしょうけど、基本はコンパクトカメラなのに、F1.9の明るいレンズとISO1600の超高感度フィルムによって、室内などの暗い場所でもフラッシュなしでブレない撮影ができてしまうというのです。比較的暗い場所に強いデジカメでも、ここまでの条件はなかなか出せません。

 なんていうか、デジカメ時代にいまさら感も漂ってはいますが、こういう「いい製品ありき」のマーケティング展開は、センスと力の入れようが問われますね。CM上手の富士フイルムなだけに、期待が持てます。

 ところでデジカメで室内フラッシュ焚きまくってるみなさん、固定観念は捨てて、ノーフラッシュで撮影してみましょう。フラッシュは「その場の光の雰囲気」をコワしてしまうのです。自分の手ぶれに気を付けつつ、相手にもポーズをとって動かないでもらえれば、雰囲気ある写真が撮れますよ。

ナチュラルフォトシステム NATURA 新開発

[ 2004年6月29日(火) 9:45 ]
 NATURAでポートレイトなのでは?

 やはりカメラに詳しくないひとにとってはさっぱりのネタです。

 きのう紹介したNATURAのカメラ、レンズの焦点距離がなんと24mmのようなので、かなりワイドな画面を撮ることができます。暗くてもぶれにくいので、飲み会の写真になかなかベストな予感。テーブルの上の低い位置から見上げる感じでね。

 あとF1.9を生かして、ISO100のフィルムで意外にポートレイトなんかも背景をぼかしてキレイに撮れるかも。

 実験として買ってみようかなー。

NATURAでポートレイトなのでは?

[ 2004年8月15日(日) 3:15 ]
 観客席からフラッシュを焚くなと。

 オリンピックでもサッカーでもなんでもそうなんだが、観客席からフラッシュ焚くシロートが多すぎなんですよ。富士フイルムでもカメラメーカー団体でもいいんだけど、そろそろ一発ちゃんと啓蒙したらどうなのかね。フラッシュ焚いたって真っ暗になるだけだって。特にデジカメはちゃんと撮ればちゃんと写るんだからもったいない。

 花火の写真が難しいんだってことはちゃんと広まってきたじゃないですか。んでいっぽうの競技場撮影は、たぶんNATURAを使えば(当然ノーフラッシュ)ずいぶんマシな写真になる。というわけで、NATURAのCMは長瀬くんたちが「フラッシュを使わない!」をアピールする内容に…はならないよねきっと。

 たぶん世界中で、年間1000万枚くらいの真っ暗フラッシュ競技場写真が撮影されてるんじゃないの?この損失はGKP(感動総生産)換算で1億円になります。意外に少ない。

[ 2005年2月12日(土) 3:38 ]
 デジタルNATURAの可能性

 黒モデルが出るということは、どうやらNATURAは売れているらしい。

 こうなったら、次はデジカメ版ですよ。レンズは28mm/F2単焦点(EXILIMの教訓を生かして当然AF)、ハニカムCCDで300万画素、ISO1600。これをデジカメで実現してもらいたい(可能ならSDメモリカードでな、笑)。いまのNATURAが35mmフィルムで24mm/F1.9をあのサイズで達成しているし、デジカメのFinePixが630万画素でISO800を実現しているのであれば、300万画素でISO1600も可能だろう。画素ですべてを判断する方面には、ハニカム補完で600万画素と言っておけばわかるまい。まあCCDについては生産体制の問題もあるので、現行の630万画素ISO800で妥協してもよいけど。

 さて、技術的には余裕で可能なスペックではある。むしろ、レンズが24mmから28mmとなり、35mmフィルムから1/1.7型CCDになるとすれば、いまのNATURAより小型化できるのは明か。デジカメとしても小さなサイズに収まるはずだ。2型あたりの液晶を積めれば最強。なお、レンズを28mmとしたのはわたしの好みもあるが、デジカメのCCDは基本的に広角に弱いためでもある。

 キャンペーン上手の富士のことだ、今回のNATURAはずいぶん実験的(なんとブログでのモニター募集をしている)かつ慎重だったようだけど、花火もキレイに写ルンですの実績もあるし、その気になれば富士フイルムのデジカメが復権する金字塔ともなる力を持っていると思う。いやむしろ、デジカメで存在感をなくしつつある富士が独自性を打ち出すには、ハニカムCCDによる高感度を最大限に活かすべきだとも言える。

 キモとなるのは、これを上級者向けではなく、初心者向けに売ることです(上級者には自然に売れていくものです)。その際、おまえら本当にズームを活用しているのか、必要なのかと問いただしておくべき。飲み会で全員写らなーい、と嘆くことの方が多いんとちゃうんかと。

デジタルNATURAの可能性

[ 2005年2月16日(水) 2:50 ]
 富士フイルム、ISO1600のスーパーCCDハニカム

 おやま、ISO1600いけるんじゃないですか。

 まあ、感度だけ2倍にしたってダメで、レンズや売り方も含めて全部がNATURAコンセプトにならないとダメだけどね。ISOだけじゃヒトは寄ってこない。

[ 2005年11月29日(火) 1:29 ]
 フジカラー「写ルンです Room&Day Super Flash27枚撮」

 室内でフラッシュを「微発光」させることで、手ぶれを防ぎつつ、フラッシュ光の不自然さを和らげるカメラ。

 NATURANight&Dayのように、フィルム写真の市場を研究し続ける姿勢と、カメラに対するユーザビリティ向上の姿勢は、まったく賞賛すべきです。

 まぁ、あとはxDピクチャカードさえやめてくれれば言うことないね。

フジカラー「写ルンです Room&Day Super Flash27枚撮」

[ 2006年8月19日(土) 17:59 ]
 富山写真日記 月岡っ子

 15日。中学校の友達と飲み会。子供生まれまくり。おまえらかっこいい。

 この日は昼にも砺波のラ・ナトゥーラというお店で素敵なランチを食べに行ったのだが、写真を撮ってなかった。

富山写真日記 月岡っ子

[ 2008年9月24日(水) 3:35 ]
 Fuji promises better than F31 performance

 富士フイルムみずから、2年前のF31fdがいまなお最強の機種であることを公言しちゃったww

 デジタルNATURAマダー?

新着情報

読者の声

声を書き込む

名前


操作

掲示板に移動する

メールを送る

| →メールフォームから

公開メモ日記


スポンサードリンク


最新表示(最新順)


最新10件 (RSS)



月間表示(日付順)



単語検索(日付順)

が含まれている書き込みを



Copyright © 2003 Yokota Kounosuke (). All rights reserved.
表紙 | このサイトについてのご案内